201808-2 兵庫県三木市の冒険テーマパーク ネスタリゾート神戸にいってきたよ

ネスタリゾート神戸おでかけろぐ

今日も読んで頂き、ほんとうにありがとうございます。
ぱんだり(@pandaryman)でございます。
まだまだ古いお話ではございますが、昨年の夏に家族でいった兵庫県三木市の冒険テーマパーク ネスタリゾート神戸 にいってきたお話です。

ぷーさんがいろいろと考えて手配をしてくれる家族旅行。
夏休みのために、3月くらいに予約してやっとホテルが予約できたんだとか。
そう考えると、この記事を読まれた方で行きたいなと思ってくれる方がいたならば、早めに予約するほうが良いかもしれません。

ぱんだりは味音痴です。
味覚はひとそれぞれなので、採点などはいたしません。
あくまでも、ぱんだり個人の印象とお考えください

ネスタリゾート神戸ってどんなところ?

公式サイトでは冒険テーマパークと書いてあります。
とても広大な敷地の中にホテル・コテージの他に、グランピングができる敷地や、スポーツやプール、様々なアクティビティがあります。
温泉もあるので、温泉でゆったりもできます。
宿泊だけでなく、日帰りで楽しむこともできるようです。

僕は、お昼くらいに到着して翌日のお昼くらいまでいましたが、正直まったく時間がたりませんでした。
アクティビティがたくさんなので、時間に余裕のある方は2泊3日とかが丁度良いではないでしょうか?

場所は、どのあたり?

神戸といっても、中華街や異人館などがある地域ではありません。
名前にだまされてはいけません。
神戸市内から少し北西、車で約35分(公式サイト調べ)の三木市になります。
岡山市内からだと約2時間。子供連れなら高速道路で休憩もいれると2時間半から3時間くらいみておくと良いかもしれません。
ちなみに、公式サイト調べでは大阪・京都から45分~50分ということです。
関西圏の方からいえば、ちょうど良いドライブくらいでいける、とても素敵な山間リゾートと言えます。

ネスタリゾート神戸に到着(初日)

めったに連休が取れない僕の仕事も、8月末は少し閑散期。(GW、盆と正月は連休だけど)
なんとか頂けた1泊2日。
のんびりとドライブしながら、ネスタリゾート神戸に到着!

入口へ曲がった瞬間、駐車場に入ってから広がる世界はまさにリゾート。
(そりゃ海外や沖縄とかのリゾートに比べると「???」かもしれないけれど。)
宿泊は、コテージではなく、ホテル(ホテル ザ・パヴォーネ)にて。
それでも予約を取るのが難しかったのだとか。
ホテルパヴォーネ
ホテルと、前の池の間にある白い砂場。
これ、絶対バンカーだよね?絶対そうだよね?SW持ってくればよかったよ…
(今、「ゴルフなんておっさんの遊び」と思った人。その考え方が、おっさんだという事に気づきましょうね?)

とりあえずホテルに荷物を預け、本題のプールに向かいます。

移動はバス
園内の移動は15分または20分おきに運航している園内バス。
2階建てで、風も気持ちいい!

ネスタリゾート神戸のプール
移動しているバスの中から。
コテージなどの素敵さが伝わればよいのだけれど。


プールは岡山県民からすると、とても大きくて遊ぶには十分。
僕は運転疲れ(楽しみで眠れなかったから疲れた)から、休憩所でのんびりビールを飲んでおりました。
休憩所も広くてとてもいい感じ。
食べ物も、大きなプール施設の割にとても美味しかったし、本当満足!
ただ、仕方ないのだけれど、どうしても大型なウォータースライダーは待ち時間が長いみたい。
待てる性格の人じゃないと、つらいかもしれません。

チェックインから日帰りBBQ!

プールを切り上げ、園内バスでホテルに戻ってチェックイン。
布団に飛び込む子供たち
するよねぇ、飛び込むよねぇ。
大きなベッドだと、飛び込むのが楽しいよねぇ。
と、子供を見ながら思う僕でした。(僕も飛び込んでますが…)

本日のお愉しみ第2弾はBBQ!

飲み物の持ち込みは無料ということで、ホテルにあった自販機でビールを買って、やっぱり園内バスでゆっくり揺られながら向かいます。

BBQゾーンと子供たち
プールを下に臨む高台で、ゆったりBBQ。

なんの準備もいりません。

写るんですを持つ子供
カメラだけは、準備しておきましょう。
XF35mmf2が大活躍してくれました。

火を起こす時は、スタッフさんが声をかけてくれて、うまくいかないと手ほどきをしてくれます。
日帰りBBQ
とにかく、安心です。

料理の追加も、簡単に出来ます。
そのため、「食材が余った」とか「肉が足りない」という事がありません。
事前に野菜を切ったりもしなくて良いので、本当に気楽なBBQ。
一緒にドリンクを飲む子供
ドリンクの追加も、気楽にできます。
もちろん、ビールが進みます。
(ホテルの方がビールは安いので、ホテルで購入しておく方が良いです。)

プレミアムキャビン(多分
僕たち家族がいた場所より下のブースは、ほぼ満席でした。
そして、振り返るとグランピングをしている方々がいて、あちらもいいなぁと思ったりしました。

お腹もいっぱいになった僕らは、夜風の気持ちいい園内バスでホテルに戻ります。

夜バスに揺られ
園内は、ところどころでライトアップされていてとてもキレイでした。
それよりも、酒で火照った肌に夜風が気持ちよくて…

浴衣着る子供たち
部屋に戻ると娘たちは嬉しそうに浴衣を着て大浴場へ。
僕は、男一人大浴場で風呂に入り、ふろ上がりの酒(笑)で深い眠りにつきました。

ネスタリゾート神戸 2日目

ぐっすり眠った翌朝。

ホテルのビュッフェで楽しんだ僕らは、そのまま庭を散策。
(個人の感覚ですが、ビュッフェは種類も豊富で、僕が選んだものはとても美味しかったです。
カメラを部屋に忘れてしまい、写真が撮れなった…)

「ラウンドでこんな池があったら嫌だよなぁ…」と思ってしまう池にはアヒルさんが泳いでいました。
どうでもいいですが、水切りショットした事があります。
ゴルフでは、池が大好きなんです(苦笑

アヒルと女の子
どこかの女の子があひると歩いている姿が微笑ましくてスナップ。
こんな時にXF18-135は心強いですね。

あひるとティガ
ちなみに、娘2号(別名ぴぐれっと)は、あひるに近寄りながらも腰が逃げてます。

そして本題。

スカイジャングルへ向かいました。
スカイジャングルとは、大きなアスレチックです。

ハイコース・ローコースとあって、大人も楽しめます。
本当は、やりたかったんです。
次にいけたら、やります。

スカイジャングル

娘たち二人は、ローコースで。
娘1号(てぃがー)はハイコースに行きたかったみたいですが、2号を案じてローコースに。
優しいお姉さんに育ったものだと、関心します。
「パパのお小遣いからお金払うから、やってみなよーーー」と、
8mのバンジー体験をさせようとする父親とは大違いです。

空中ブランコ

結局、娘たちは父親のいたづら計画は華麗にスルーし、Ziplineという高所からのワイヤー滑走にチャレンジします。
公園によくあるアレの大型版です。

ぴぐれっとはビビりな性格をしているので「無理だろう」と思っていたのですが、
ニコニコしながら鳥になっていました。

アルマゲドン

心配していた父親からすると、戻ってくる姿がアルマゲドンのワンシーンのようです。
Don’t want to close my eyes~
なんて、素で頭に浮かびましたが、
娘は僕の胸には飛び込んできてくれませんでした。
ごくごく普通の反応でした。

残念…

 

その後、小さな子供も遊べる遊具(サンシャインジム)で、少し遊んだ後、ちょっと寄り道をして帰りました。

 

ネスタリゾート神戸 への感想

また、行きたい!
これが本音です。

リゾートは、大人に合わせると子供が少しぐずってしまう
子供に合わせると、優雅さからは離れてしまう
そんな思いを今までしてきました。
イラっとして旅行中に声を荒げてしまったこともあります。

でも、子供からしたら「旅館でのんびり」っていうのは苦痛なのかもしれないですよね。
ここなら、一か所で子供もたくさん遊べて、大人もちょっと優雅な気持ちになれたりする。
そんなバランスの取れた場所なのではないかなぁ、と思いました。

まだまだ、子供たちが遊べるところはたくさんあるし、
「数年は毎年来ても、きっと飽きないよね。」と思います。

お子様が小さくて、あまり遠くまでは行けない。
でも楽しませてあげたいし、ゆっくり楽しみたい。
そういう人、特に関西圏や岡山の人にはちょうど良い場所なのではないかな、と思います。

ネスタリゾート神戸 について

 

名前ネスタリゾート神戸
NESTA RESORT KOBE
住所〒673-0703 兵庫県三木市細川町垂穂894-60
URLhttp://nesta.co.jp/

 

この夏も、行けたらいいな…と思いながら。

ほいじゃあの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました

Fatal error: Uncaught JSMin_UnterminatedStringException: JSMin: Unterminated String at byte 10090: "http:; in /home/marefelice/pandaryman.com/public_html/wp-content/plugins/autoptimize/classes/external/php/jsmin.php:214 Stack trace: #0 /home/marefelice/pandaryman.com/public_html/wp-content/plugins/autoptimize/classes/external/php/jsmin.php(152): JSMin->action(1) #1 /home/marefelice/pandaryman.com/public_html/wp-content/plugins/autoptimize/classes/external/php/jsmin.php(86): JSMin->min() #2 /home/marefelice/pandaryman.com/public_html/wp-content/plugins/autoptimize/classes/autoptimizeSpeedupper.php(38): JSMin::minify('!function(e){va...') #3 /home/marefelice/pandaryman.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php(292): autoptimizeSpeedupper->js_snippetcacher('!function(e){va...', '') #4 /home/marefelice/pandaryman.com/public_html/wp-includes/plugin.php(212): WP_Hook->apply_filters('!function(e){va...', Array) #5 /home/marefelice/pandaryman.com/public_html/wp-content/plugins/autoptimize/classes/autoptimizeScripts.php(505): in /home/marefelice/pandaryman.com/public_html/wp-content/plugins/autoptimize/classes/external/php/jsmin.php on line 214